「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

近くに住んでいたら行ってみたい「めだかの学校」|行政書士阿部総合事務所

 

ハードルが低い、というのは大切。

 

参加自由、帰りも自由

小学生、中学生、大人でも誰でもOK

予約不要

会員登録不要

 

誰でも好きな時に利用できる無料の学習支援教室が近くにあったら確かに行ってみたい。

独特の雰囲気がある図書館だと勉強しづらい。

児童館は遊びの場。

ちょうどいい学びの「場」って、よく考えると本当に少ない。

 

東京都目黒区にある「めだかの学校」は、勉強をしようと思っている人たちに「学びの場」を提供しています。

NPO法人地域子ども応援団『めだかの学校』NPO法人地域子ども応援団『めだかの学校』
 
 
 
最初は、お魚の「メダカ」かと思ったのですが、メダカの意味は。
 
ぐろで、れもが、がやける場所
 
で、メダカです。
 
 
 

各自持ってきた学校や塾の宿題やドリルに挑戦し、
わからないところをスタッフに聞くというやり方は、子どもに好評です。

「勉強しなさいって言われないのがいい」
「苦手がなくなる」

 
 
誰でも、自分が居る「場」に合わせた行動はとるものでして、それは、ちびっ子たちも同じ。
 
ゲームセンターばかり行っている人は、ゲームしかしない。
 
児童館に行けば遊び、図書館に行けば本を読む。
 
校庭開放に行けばボール遊びをする。
 
学びの場に行けば、自分で学ぶ。
 
自宅だと、テレビやマンガで遊んでしまう。
 
 
そんな時でも、ハードルを下げることで足を運びやすくし、行ってみたら居心地もよくて、しかも周りがみな勉強しているとしたら。
 
やっぱり、自分も勉強するなあ。
 
 
 
親に促されて塾に通って勉強するのとはまた違った成長があると思う、きっと。
 
子どもたちって意外なほどしっかりしていますしね。
 
 
 
 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は2時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top