Read Article

行政書士あべせんせーチャンネル

FAX文化とWindows文化|行政書士阿部総合事務所

FAXなんて、FAX営業のDMが届くばかりでこの時代なんのメリットもなかったのですが、唯一、入管に申請するビザの予約の手段がFAXのみ。

なので、月額1000円(だったかな)のインターネットFAXを開業以来ずっと残していた。

やっと止めることができた。

FAXほんと無駄。

入管の予約がFAXではなくて、インターネット予約制度になったから。

 

さて。

定款の電子認証という手続きがありまして。

紙ではなく、電子文書に認証するために、印紙税4万円が不要というメリットがある。

会社設立の際にはもちろん利用しない手はないですね。

 

現在受任しているのが、外国人が会社設立し、経営者になるためのビザ変更手続き。

補助金申請を専門としているために、会社設立は久しぶり。

忘れていたのだけど、法務省の申請用総合ソフトは、MAC非対応!

そうだった。

Windowsのみ笑

 

仕方なく、開業当時に使っていたWindowsノートを引っ張り出して整理してた。

よくこんなスペックのPC環境で頑張ってたなあと感慨深い。

 

そして、MAC OS非対応も久しぶり。

 

行政関連とかWindowsじゃないとダメなときがあるから、処分せずにこのPC取っておいたんだっけ。

昔のセミナー資料や、企画書、提案書も発見して懐かし懐かしい。

よく、飛び込み営業に行ってたっけ。

 

MAC信者ってなにそれ?!ってMAC知らないときは思っていたけれども、もうWindowsには絶対戻れないなあ。

右手マウスとかもう無理だ笑

 

僕にMACをオススメしてくれた経営者さんは、コロナ禍の影響で、病気になり、人に騙され、なかなか大変な状況にある。

いろいろあるけど頑張ろう。

行政書士阿部隆昭

 

 

 

 

 

Return Top