「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

須藤元気さんの『やりたい事をすべてやる方法』、「僕らが生きている世界は、釣り堀であって、海ではない。」とは?|行政書士阿部総合事務所

格闘家時代から好きでした。

時に相手に背中を向けたトリッキーなスタイルもそうですが、全体から感じる柔らかい感じ、なんというかそれは敗者になっときに見て取れる感覚。

 

それが良かった。

須藤元気さんの書籍です。

WORLD ORDER(ワールド・オーダー)でも有名ですね

 

[note]僕らが生きている世界は、釣り堀であって、海ではない。[/note]

から本編が始まるこの本。

裏表紙には
[note]最初から諦めて何もしないでいるのではなく、状況を逆手に取って、前向きでいたい。

自分の人生に意味づけをして、稼ぎの多寡や勝ち負けだけに左右されない、豊かな人生を送っていけたらと思う。

それが今の僕が考える幸せだ。[/note]

 

どのような本なのでしょうか。

 

元気さんが主張したいことは、まえがきの部分に端的に現れています。

 

東日本大震災にボランティアとして参加することで気付いたこと。
[tip]人が動くときには二つの理由しかない。

一つは、利益。もう一つが感動。

つまり気持ちを揺り動かされたときに、人は動き出す。[/tip]

 

本のタイトルとつながっていますよね。

やりたいことをすべてやる。人を動かすには気持ちを揺り動かす必要がある。

人にはもちろん自分自身も含まれる。

つまり。

何かをするには、自分の気持ちを揺り動かすことが必要。

そのためのトリガーがたくさん入っています。この本には。

 

ブルーオーシャンだからという理由で、競技人口の多いフリースタイルではないグレコローマンスタイルを選択した高校時代。

格闘家としてそれほど大きくない体型で、ライバルたちと対等にわたりあうための方策としてのトリッキーな戦闘スタイル。

 

 

おカタイこと抜きにしても読んでいて面白い本です。

それはたとえばこんなところに♪

[note]男子諸君は、経験あると思うが、あえて一つの教訓を言おう。酔っ払ったときにナンパをしたり、知り合いの女の子に「いまから飲まない?」っとメールをしたりしても上手くはいかない。   。。。。先週もそうだった。[/note]


相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は2時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top