「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

『週末相続ノート』 いつかは自分の財産と人の関係を整理しなければならない|行政書士阿部総合事務所

昨日の遺言書の講座でもお話しさせて頂きました。

例えば、遺言書を作ってみようと思ったとします。

 

相続させたい、あるいは遺贈したい財産の特定から先ずは始める必要があります。

あなたが持っている財産は何なのか。

土地建物でしたら、その特定に足りるような記載を遺言書にしなければなりません。

なぜなら、遺言書が効力を持つときには、遺言者である本人はすでに死亡しています。

ということは、遺言書に書かれた曖昧な記述を説明する人がいないわけです。

したがって、遺言書という書面に書かれていることだけが全て。

だからこそ、正確な記載をしなければいけないのです。

 

そのためには、何をしたらよいのか?

 

今までの自分とこれから自分を整理する必要があります。

といっても、何から整理したら良いのかは難しい。

 

そこで、ポイントを絞って整理するのです。

 

そのポイントこそが、「財産」と「人」

この2つを整理することで自分の身の回りが相当にスッキリするはずです。

 

『週末相続ノート』は、エンディングノートとしての機能も持たせながら、相続対策にもなるような自分だけのオリジナルノートを作るための教科書

 

いきなりエンディングノートを書き始めても挫折してしまうかもしれません。

週末のスキマ時間を利用してコツコツ作る。

気がついた頃には自分自身の財産管理にも使えるノートが出来上がります。

 

『週末相続ノート』を作ってみたい方!

ホームページのお問い合せ欄からご連絡先を頂ければ出張して一緒に作らせて頂きます!

あなた自身とご家族の安心のために。

財産と人の関係を整理するのに早すぎるということはありません。

 

 

 

 

 

 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は2時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top