Read Article

行政書士あべせんせーチャンネル

「どんぶり」から「計算機」へ|行政書士阿部総合事務所

バックオフィス業務は目立ちはしませんが、経営にとっては隠れた重要ポジション。

面談した経営者様がおっしゃっていました。

「どんぶりを奪われて計算機に」

どんぶりを手でかき回すモーションをしながら。

 

なるほどなあ、と笑ってしまいました。

 

新たに経理部門スタッフを採用することで、会社の資金をどんぶり勘定からより正確な”計算機”の勘定にしたところ、事業が整理出来て経営に注力することができたとのこと。

 

一人ビジネスの場合だと、営業部門、経理部門、総務、経営、全てをワンオペでこなすことになります。

どんなにパフォーマンスの優れた人でも限界が訪れます。

 

頑張ってもどうにもならないこともありますからね。

 

代表者以外に出来ない業務は、経営。

もちろんですよね。

経営に注力するためにバックオフィス業務は誰かに任せる。

 

一人ビジネスの方は、ここに踏み切ることが実は難しかったしますが、大切です。

 

行政書士阿部総合事務所では、創業段階に関わらずビジネスモデル構築のご支援をしております。

行政書士阿部隆昭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Return Top