Read Article

行政書士あべせんせーチャンネル

とあるフィットネスジムから「InBody」で測らせてくださいと言われた結果。知るべきなのは目標値と現在地|行政書士阿部総合事務所

 

ある施設に立ち寄った際に、併設されているフィットネスジムをのぞいてみる時間がありまして。

フィットネスジムの中に入るのは初めて。

新鮮、ワクワク。

真新しいケーブルマシンやダンベルを眺めつつ、パーソナルトレーナーの方と雑談。

フットネスジム経験やなぜ興味があるのか、など一通り話した帰り際、

「糖質制限なしで、4ヶ月で体重18キロ落としたのが興味あるので、もし良かったらInBodyで測らせてくれませんか?」

と。

そもそもInBodyという機械がなにものかも知らなかったのですが、体組成計の精度が高い機械のようです。

その結果が、上記の画像。

減量も一通り終わり、身体のフォルムも筋トレで変わってきたので、なんとなくもうやることないかなあと思っていたのですが、InBodyの結果をみると全然そんなことないですね。

 

まだまだ先は長い。

 

筋肉量で体重を増やす必要がありますし、同時に体脂肪はまだもう少し落とさなければなりません。

せねば、ということはないのですが、理想型に近くには努力が必要です。

 

目標値と現在地を知る

 

これは、努力の方向性を見失わないために必要。

ワークアウトの世界だけではなく、起業創業、経営でも全く同じことが言えますね。

 

 

 

 

 

Return Top