「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

行政書士事務所開業準備|証明写真について|行政書士阿部総合事務所

行政書士会の登録にあたって、

登録申請書に貼ったものも含めて都合5枚の証明写真を準備しなければいけません。

東京会に確認したところ、この写真が登録後の写真付き身分証明書である「行政書士証票」(←行政書士会員証のこと)に貼られるらしい。

そう思うと、気に入らない写真がちょっとイヤなので、写真屋さんで撮りなおしをしてきました。

 

その前日に、キレイに写ると評判の証明写真機で撮ったのですが、インスタント写真はやっぱりそれなりです。

のっぺりと平坦な感じですし、色合いもあまり良くない。

 

写真屋さんといっても、街中にある写真スタジオとか写真館ではありません。

そういうところは証明写真でも5000円ぐらいしますから。

 

私は、カメラ量販店に併設されている簡易スタジオで撮ってもらいました。

500円アップなのですがせっかくなのでプレミアム仕上げ(美肌モードとかいってちょっと写真をレタッチしてくれるそうです。)を選択。

ついでに今後のことも考えて(入管の申請取次ぎのときに更に2枚の証明写真が必要になるらしい)CDロムに保存してもらいました。

 

結果は、大変満足の仕上がりになりました。

市販のデジタル一眼レフに簡易スタジオ、出来上がりについては多少不安はあったのですが。

証明写真機と対して違わなかったら無駄だったなあって。

 

値段は、2200円程度です。

3センチ×2,5センチが5枚と、CDロムです。

証明写真機が700円です。

ちょっと多めに支払うだけでこれほどの違いがあるなんて正直驚きました。

 

 

 

 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は2時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top