資金調達と外国人雇用に強い行政書士阿部総合事務所

認定経営革新等支援機関(中小企業庁)

「中小企業省力化投資補助金」を申請するかどうかを判断するための方法|行政書士阿部総合事務所

April 5, 2024
87 views
約 2 分

中小企業省力化補助金は、機器を導入する事業者と、その機器の販売事業者とのが共同で申請することが求められます。

上記画像は、中小企業省力化補助金事務局WEBサイトに掲載されているもの。

ものづくり補助金や事業再構築補助金といった補助金の場合には、申請する事業者のみの申請が当然でしたよね。

なのですが、今回の場合には販売事業者と共同で申請するというのが最も変わっている点です。

また事務局が公開している「製品カテゴリー」の資料PDFでは、対象の製品などの活用事例などもあり、イメージが湧きやすいです。

「よくある質問」では、同じ省力化製品を複数購入する場合、ー清掃ロボットを2台購入というケースーや、異なる省力化製品を異なる販売事業者から購入する場合などの回答はぜひ一読しておいた方がいいですね。

販売事業者との共同申請という、中小企業省力化補助金の性質がよく現れている回答になっています。

その他、行政書士阿部総合事務所のYouTubeチャンネルでも解説していますのでご覧ください。

行政書士阿部総合事務所では、中小企業省力化補助金の申請サポートを行っております。

申請する中小企業様、機器の販売事業者様、ぜひお問合せフォームからご連絡ください。

行政書士阿部総合事務所、行政書士阿部隆昭

About The Author

行政書士行政書士阿部隆昭
創業支援と資金調達に強い東京都北区赤羽の行政書士阿部隆昭。
事業計画書作成支援、創業融資申請サポート、補助金助成金申請、契約書作成、ビザ申請など、中小企業支援業務をメインに業務を行なっています。
業務経験20年の知見をフル活用し、クライアント様の事業運営をサポートします。