資金調達と外国人雇用に強い行政書士阿部総合事務所

認定経営革新等支援機関(中小企業庁)

「商圏マップ」を作るときはGoogleマップではなく国土地理院のマップで|行政書士阿部総合事務所

August 28, 2023
384 views
約 2 分

目的地などを調べたり、その地域の有名グルメを探したり、といった点ではGoogleマップはとても便利。

ですが、市区町村の境をシンプルに表示することは難しいですよね?

難しいというと設定等を工夫すれば表示できるような言い方ですが、私はその方法を知りません。

例えば、福島県白河市をGoogleマップで表示するとこんな感じ

もちろんこれでも活用できるのですが、シンプルに行政区画だけを知りたいという状況もあるわけです。

例えば、チラシポスティングで補助金を活用しようと考えたときに、当社の隣接地に◯◯部を撒きます、といった計画ですね。

同じ福島県白河市ですが、国土地理院の「白地図」で抽出したものがこちら。

https://maps.gsi.go.jp/#11/37.114428/140.289882/&base=blank&ls=blank&disp=1&lcd=blank&vs=c0g1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f1&d=m

視覚的に余計な情報が入ってこないので、市区町村の位置関係や広さがとてもわかりやすいです。

この白地図をこのように、本当に例えばですが、そこに手を入れていくわけです。

一転して、場所はい静岡県富士宮市ですが、白地図がベースですと手を入れやすいんですよね。

私は、Macなので、スクショした画像をマークアップツールを使えば、このような作業もとても簡単にできます。

行政書士あべせんせーチャンネルでも解説していますのでぜひご覧ください。

行政書士阿部隆昭

About The Author

行政書士行政書士阿部隆昭
創業支援と資金調達に強い東京都北区赤羽の行政書士阿部隆昭。
事業計画書作成支援、創業融資申請サポート、補助金助成金申請、契約書作成、ビザ申請など、中小企業支援業務をメインに業務を行なっています。
業務経験20年の知見をフル活用し、クライアント様の事業運営をサポートします。