『事業再構築補助金ガイドブック』の読み方2 採択されやすい「有望な事業テーマ」の選び方|行政書士阿部総合事務所

September 21, 2022
233 views
約 2 分

事業再構築補助金事務局が公開している『事業再構築補助金ガイドブック』

事業再構築補助金事務局

前回の行政書士あべせんせーチャンネルでは、全体像としての事業再構築補助金ガイドブックを読み込むためのイントロダクションをお送りしました。

今回は、事業再構築補助金ガイドブックの読み方の2回目として、AI分析結果からみた採択率の高い「有望な事業テーマ」の選び方を動画で解説しました。

このガイドブック、大変よくできた資料なのですが、読みこなすためにはそれなりの工夫が必要だったりします。

ガイドブックの目的はあくまで、これから事業再構築補助金を申請しようと検討している事業者のためにあります。

その一つが、自社にとって「有望な事業テーマ」をどうやって選ぶのか?

「有望な」というのは、ガイドブック上は申請件数が多く、かつ、採択率が高い事業テーマを「有望」と定義しています。(ガイドブックの34ページです)

事業再構築補助金をどうせ申請するなら「有望」な事業テーマの方がいいですよね。

なのですが、自社が置かれた事業環境、そして、自社の強みによって事業テーマは変わるので、その考え方の一つの方法を提供しましょうというのが事業再構築補助金ガイドブックの役割です。

事業再構築補助金ガイドブックを自社のために活用するには、ガイドブックのページを行ったり来たりしながら読むことが必須です。

ですので、ガイドブックPDFをWEB上で読むよりも、印刷して紙ベースで読んだ方が効率が良いでしょう。

動画でも解説していますので、事業再構築補助金を狙っている事業者様はぜひ最後までご覧ください。

行政書士阿部隆昭

About The Author

行政書士行政書士阿部隆昭
創業支援と資金調達に強い東京都北区赤羽の行政書士阿部隆昭。
事業計画書作成支援、創業融資申請サポート、補助金助成金申請、契約書作成、ビザ申請など、中小企業支援業務をメインに業務を行なっています。
業務経験20年の知見をフル活用し、クライアント様の事業運営をサポートします。