【最新版】小規模事業者持続化補助金「一般型」と「低感染リスク型ビジネス枠」の採択率|行政書士阿部総合事務所

September 2, 2021
342 views
約 2 分

行政書士あべせんせーチャンネル

行政書士阿部総合事務所公式YouTubeチャンネルです。 補助金情報、創業支援などの情報提供

 

 

 




 

小規模事業者持続化補助金は現在、一般型と低感染リスク型とが混在している状況です。

名称がほぼ同じなだけにどちらを申請したら良いのかを迷う事業者様も多いですね。

一般型よりも、低感染型の方が難しいと思っている方も!。

採択率の面から違いを見てみましょう。

 

 

 

上記は、中小企業庁のリリースです。

 

小規模事業者持続化補助金「一般型」の採択率 54%

小規模事業者持続化補助金「低感染リスク型」の採択率 53%

 

おかげさまで弊所でご支援させて頂いた事業者様も全員採択の結果となりました。

それにしても、50%超えとは!

採択率、高いなあ、という第一印象です。

この流れが続くのかどうか分かりませんが、残念ながら今回不採択となった事業者様も、新規事業の進捗等を補助金の事業スケジュールがマッチするのであればぜひ再申請をチャレンジしてみてください。

行政書士阿部隆昭

 

 

 

 

 

 

 

 

About The Author

行政書士行政書士阿部隆昭
創業支援と資金調達に強い東京都北区赤羽の行政書士阿部隆昭。
事業計画書作成支援、創業融資申請サポート、補助金助成金申請、契約書作成、ビザ申請など、中小企業支援業務をメインに業務を行なっています。
業務経験20年の知見をフル活用し、クライアント様の事業運営をサポートします。