外国人雇用と資金調達に強い行政書士阿部総合事務所

【見積書は要添付】採択される「ものづくり補助金」申請書の作り方|行政書士阿部総合事務所

ものづくり補助金に限らず、ほとんどの補助金申請では見積書を添付した方が良いとされています。

その理由を平成29年度補正「ものづくり補助金」の公募要領から見てみましょう。
https://www.tokyochuokai.or.jp/images/tochu/30mono/mono30_1koboyoryo.pdf
東京都地域事務局から公開されている公募要領の14ページ。

「補助対象経費全般にわたる留意事項」の④

見積書を添付する理由は、入手価格の妥当性を証明するため。

なぜその「発注先」を「選定」したのかという点についても問われています。

 

さらに、単価で50万円以上の物を購入する際には、相見積もりが原則になっている点も注意が必要です。

補助金申請が他の事業者と優劣を争う闘いである以上、細かいポイントを積み重ねてなんとか勝利(採択)に繋げたいですね。

解決支援コンサルタント行政書士阿部隆昭

 

 

 

 

 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は1時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876