「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

【H29補正小規模事業者持続化補助金公募要領の読み方1】0ページ目|行政書士阿部総合事務所

平成29年度補正小規模事業者持続化補助金の公募要領。

補助金申請でもっとも大切な書類ですね。

これを読まずして採択はありません。

といっても、壮大なボリュームの公募要領を読みこなすには一定のスキルが必要になります。

そこで、採択されるための小規模事業者持続化補助金公募要領の読み方をプロ目線で指摘する連続記事を書こうと思っています。

その初回ですが、まずはみなさんは公募要領を日本商工会議所のページからダウンロードしてくださいね。

表紙、0ページ目の注意点は「郵送」で提出してくださいとなっている点ですね。

とても大切です。

持参は不可、と明記されているので注意が必要

そして封筒の表に書くべきことも明記されていますので忘れないようにして下さい。

どうせ一回しか使いませんのでプリントアウトした公募要領に自分なりに見やすいようにマーカーでラインを引くなり付箋をつけるなりしてカスタマイズして使って下さい。

次に大事な点はこちら↓

商工会議所の確認が必要であるという点

つまり、小規模事業者持続化補助金では申請の際に必ず商工会議所の関与が入るのです。

ここ本当に大事です。

次回は2ページ目の読み方を解説してみましょう。

弊所では残り枠は少数ですが小規模事業者持続化補助金申請代行を承っています。

お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ。

解決支援コンサルタント野獣系行政書士阿部隆昭

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は2時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top