資金調達と外国人雇用に強い行政書士阿部総合事務所

認定経営革新等支援機関(中小企業庁)

ものづくり補助金「第19次」は、いつ公募されるのか?|行政書士阿部総合事務所

June 22, 2024
255 views
約 2 分

ものづくり補助金第18次以降、次の公募予定などのアナウンスがないので補助金活用を検討している事業者様はヤキモキされていることかと思います。

それは弊所のような中小企業支援者側も同じでして。

補助金・助成金にはさまざまな側面がありますが、新しい取り組みなどを資金面からサポートするという意味では一定のメリットがあることは間違いありません。

直近界の18次の公募要領では下記の記述があります。

https://portal.monodukuri-hojo.jp/

令和5年度補正予算に基づく公募については、本公募で終了となります。

とあるので、R5補正での公募がないのは確定。

さらに経産省のサイトで下記の資料を見てみると。

中小企業庁・小規模事業者等関連 令和5年度補正・令和6年度当初予算等のポイント

(2)環境変化に挑戦する中小企業・小規模事業者等の成長支援の項目で「ものづくり補助金」の文字は確認できますが、当初予算ではなく補正予算の印があります。

そうなると、”次の補正予算で?!”となりますが、令和5年度補正予算が成立したのが2023年の秋(2023年11月29日)。

ものづくり補助金の次回公募は、2024年の夏終わりに概要が明らかになるのでしょうか?

いずれにしても、現状、全国単位で中小企業支援に幅広く活用できる補助金としては「ものづくり補助金」が最も知られているものですし、今後も期待を持って次回公募を待つ事業者も多いと思います。

弊所としても、随時情報収集に努め、最新情報をこちらでアップしていきたいと思います。

行政書士阿部隆昭

About The Author

行政書士行政書士阿部隆昭
創業支援と資金調達に強い東京都北区赤羽の行政書士阿部隆昭。
事業計画書作成支援、創業融資申請サポート、補助金助成金申請、契約書作成、ビザ申請など、中小企業支援業務をメインに業務を行なっています。
業務経験20年の知見をフル活用し、クライアント様の事業運営をサポートします。