Read Article

行政書士あべせんせーチャンネル

ものづくり補助金の電子申請で成功するには最低限、ネット環境を整備してしまおう|行政書士阿部総合事務所

 

 

 

 

令和元年度補正予算第4次ものづくり補助金の申請が今日終わりました。

 

資料だらけでデスクの上が散乱しています笑

 

今回申請で感じる部分は諸所あったのですが、一点、これは結果的に良かったなあと思うところを。

 

申請締め切り直前に今までのモバイルWi-Fiから光回線に乗り換えた。

 

このものづくり補助金申請をにらんで乗り換えたのでは無いのですがたまたま日程的に、良いタイミングになりました。

ものづくり補助金補助金は、完全に電子申請になったために申請の際はシステムの中に入り添付書面を添付したり入力したりする必要があります。

 

申請は午後5時までとなっておりますが、ギリギリになるとシステムが混むのでやはりなるべく早く申請ボタンをしたいところです。

今回ご依頼をいただいていたクライアント様とは、本当に申請ギリギリまで授業計画書の内容を詰めていました。

地域にももちろんよると思いますが、モバイルWi-Fiを使っていた頃は通常夕方4時ぐらいから夜8時ぐらいになると元がもう速度が出ないことがもう普通でメールの通信も遅くなりブラウザも遅くなるなど仕事に大きな支障が出ていました。

もしモバイルWi-Fiのままだったとすると午後4時の締め切り時点ではネット回線がすごく遅くなりシステムに入ってもタイムアウトを繰り返し実際に申請できなかったという可能性も十分に考えられたと思います。

 

このコロナ禍にあって、外出先で仕事をすることも極端に少なくなりました。という事はモバイルWi-Fiを持っていてもあまりメリットがないことになります。

通信速度の遅さ、コロナによる環境変化、そして実質的に月額料金が安くなることなどが光回線に乗り換えた理由。

今回はたまたまだったのですが、ものづくり補助金申請が円滑に進んだ理由の一つはネット環境の整備でした。

 

他にも、ものづくり補助金でシェアできる情報をこれからもどんどんこちらでアップしていきます。

行政書士阿部総合事務所 行政書士阿部隆昭

 

 

 

 

 

 

 

 

Return Top