小規模事業者持続化補助金申請の「経営計画書」の書き方を、記載例の比較から解説しています|行政書士阿部総合事務所

May 13, 2022
539 views
約 2 分

小規模事業者持続化補助金事務局が公開している、補助金申請書の「記載例」

実際にご覧になったことがある事業者様も多いと思います。

その「記載例」

実は、補助金の公募回によって、この記載例のクオリティが変わっています。

そこで、従来公募されていた小規模事業者持続化補助金の記載例と、現在(2022/05/13)公募中の事務局が公開している記載例を比較することで、どのような記載が望ましいのかをプロの視点から解説をしています。

小規模事業者持続化補助金の申請書は、「経営計画書」と「補助事業計画書」との二つで構成されています。

そのうち、「経営計画書」は、

1、企業概要
2、顧客ニーズと市場の動向
3、自社や自社の提供する商品・サービスの強み
4、経営方針・目標と今後のプラン

の4つのテーマから成り立っています。

そこで、動画では、そのテーマごとに「記載例」を比較して解説しています。

この4本の動画をご覧になれば確実に採択に近づくことが期待できます。

小規模事業者持続化補助金申請を検討されている事業者様はぜひご覧ください。

また、行政書士阿部総合事務所では、小規模事業者持続化補助金をはじめとする補助金申請サポート業務を行なっています。

サービス内容はこちらの補助金特設サイトをご覧ください。

行政書士阿部隆昭

About The Author

行政書士行政書士阿部隆昭
創業支援と資金調達に強い東京都北区赤羽の行政書士阿部隆昭。
事業計画書作成支援、創業融資申請サポート、補助金助成金申請、契約書作成、ビザ申請など、中小企業支援業務をメインに業務を行なっています。
業務経験20年の知見をフル活用し、クライアント様の事業運営をサポートします。