Read Article

自治体公募の補助金は予定件数に達すると終了することがあるので早めの応募が大切|行政書士阿部総合事務所

中小企業庁などの国の補助金はそういったことはないと思いますが、市区町村などの自治体が公募する補助金や助成金や、予定件数や予算額などに達したためなどとして終了することがあるので気をつけたい。

この補助金助成金は事業に使えるかもしれない、と気がついたら早めに市区町村の担当部署に相談に出向くのが大切。

予算事業ですし、特別に問題がなければ順番に採択するといった助成金もあるのです。

 

こちらは中央区が公募している補助金。
http://www.city.chuo.lg.jp/sigoto/kigyonosinko/140911112450584.html
公募していた、が正しいですね。

展示会出展費用を補助するものなので店舗ビジネスや小売店などに人気があります。

こちらも、申請件数が予定件数に達したために受付が終了しています。

 

市区町村などの自治体関連の補助金助成金情報をいち早く仕入れるにはどうしたらいいのか?

 

一つには、役所にある地域の産業振興を目的として部署の担当者と仲良くしておくこと。

そもそもその部署がどこに当たるのか?というと。

インターネット上で簡単に見つかります。

 

この補助金のお問い合わせ先と掲載されている部署がその担当です。

もしかしたら今後公募が予定されている補助金助成金などの情報も教えてくださるかもしれません。

行政書士阿部隆昭

 

 

 

 

 

Return Top