「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

【起業したら事業を創ろう1】「起業」と「事業」の違いって?!|行政書士阿部総合事務所

起業したら事業を創ろう

というタイトルで連続で書き進めようかと。

最初に用語の整理を。

起業と事業。

起業、は事業を始めること。

業を起こすわけですものね。

事業は?

いろいろと定義のようなものがありますが、私が創業支援業務の中で創業者の方にご説明しているのは、継続して利益を得る仕組み、といった説明をすることがあります。

継続して売上を上げる仕組み

ではなく

継続して利益を得る仕組み

です。

売上をいくら上げても、利益を生み出さな限り継続することは出来ません。

売上が月に100万円でも、売上原価が200万円では、会社のお金がなくなってしまいますでしょう。

ラーメン店の月の売上が100万円、材料費が30万円、人件費が60万円、家賃が20万円。

だとしたらどうでしょうか?

一ヶ月にマイナス10万円づつ会社のお金が減っていきます。

どうしたらプラスになるのでしょうか?

売上を上げるか、材料費を下げるか、人件費を下げるか、家賃を下げるか。

大家さんに家賃交渉をすれば可能性は無くはないですが、家賃を下げるのは難しいでしょうね。

となると、仕入先に交渉して値段を下げてもらうか、材料費がかからないようにメニューを工夫するか。

人件費を下げるのも難しい。

売上を上げるのはどうですか?

売上アップのコンサルタントなんかは、”売上アップなんて簡単だよ、教えて上げるから高額商材買ってね♡”とか言うかもしれませんが、売上アップが簡単なら皆苦労してませんよね。

ごく単純に言えば、

売上を上げるか、材料費を下げるか、人件費を下げるか、家賃を下げるかして利益を上げる仕組みのことを「事業」と言うと解りやすくありませんか?

 

起業したら事業を創ろう!

って、逆じゃない?!

と思う向きもあろうかと思いますが、そこはまあ。

用語の整理をしておきながらなんですが、あまり用語に厳格にはなりますまい。

気長にのんびり事業を創っていきましょう。

次回は、事業ってなに?

を書いてみますね。

解決支援コンサルタント野獣系行政書士阿部隆昭

 

 

 

 

 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は2時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top