Read Article

行政書士あべせんせーチャンネル

「超ビッグキーワードで検索してもらったら一番上に来ますので」とシークレット検索を使って自分がどう見えているかを知ろうについて|行政書士阿部総合事務所

昔、交流会で会った方が、ある「超ビッグキーワードで検索してくれたら一番上に来ますので」と仰っていて。

検索してみると、全くそんなことはなくて、コレは言ったもん勝ちの世界なのか、と思った記憶があります。

その彼は、シークレット検索を知らなかったので、自分が(自分のサイトやブログ)が他人からどう見えているかを調べる術がなかったのでしょう。

そりゃ、自分のPCから検索すれば一位になるのは当然ですね。

ビッグキーワードとは?

上記のferretさんの説明にあるように、「自動車」「パソコン」など、非常に大くくりの言葉のこと。

「太陽」とか「川」とか、「テレビ」とか。

 

その彼から聞いたビッグワードは、テレビ、パソコンなど、あるプロダクトの名称でした。

それで検索一位に来るのはすごいな、実績も評価も物凄いんだろうなあと思ったんです。

例えば、「テレビ」でシークレット検索してみますよ。

第一位はYahoo。価格コムやノジマなど、誰でも知っている事業者がトップページにランキングされています。

それぐらいすごいこと。

 

今ではスマホで即調べることが出来る時代。

その交流会に参加しているメンバーは、その話を聞いて、すぐに自分のスマホで検索したことでしょう。

だけど、”一位??、出ないよね?、ページめくってもめくってもWEBサイト見つからないよね”

と思っていて、まあ、当人に聞いてみることは出来ないですよね。

だって、当人がそうだ、って言っているんですから。

マウントするには最高の方法かもしれないけれども、理屈を知っている人から見ると、最高に恥ずかしいこと。

 

シークレット検索、シークレットモードを使うことにより、他の人からどう見えているかが分かる!

パソコンのブラウザは、検索履歴が残っていたりと、そのパソコンを使っている個人に最適化されています。

なのですが、シークレット検索を使うことで、そのパソコンを使っていない人が検索した場合のおおよその検索順位が分かるのです。

GoogleChromだと、この「新しいシークレットウィンドウ」

反転画面なので、初めてこの画面を見る方はビックリしますよね。

ネットカフェのパソコンなどで検索履歴を残したくない場合にはとても便利に使えます。

そして、他人から見えたときの自分のサイトの検索順位も大まかに知ることができます。

シークレットモードと通常モードとで、いつも自分が調べている言葉を調べるといろいろとわかってくることもあるので試してみてください。

 

 

余談ですが、その彼。

 

その日から随分と日が空いたときに挨拶を聞いたのですが、同じことを同じように言ってました笑

行政書士阿部隆昭

 

 

 

Return Top