「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

文書校正ソフトならユーザー登録不要、ダウンロード不要の「Enno」がオススメ|行政書士阿部総合事務所

 

こんにちは。

Amazonの電子書籍Kindleに対応する文章を書いています。

 

その時に役にたっているのが文章校正ソフト。

書いた文章をコピペするだけですので、操作は簡単。

といっても、最初は何を選んだらよいのか分かりませんでした。

 

そんな時に参考になったのが、このサイト。

文章校正など、ブログ記事作成に役立つ無料ツール9選文章校正など、ブログ記事作成に役立つ無料ツール9選
 
 
 
中でもオススメなのはコレ↓
Enno - 日本語のタイポ/変換ミス/誤字脱字エラーをチェックEnno – 日本語のタイポ/変換ミス/誤字脱字エラーをチェック
 
日本語のあからさまなエラー (タイポ、スペースのエラー、誤字脱字、変換ミス、入力後の編集ミス、文字化け) を自動チェックします。
 
フォーマルな文書を中心に、あらゆる日本語文書のエラーをチェックできます。
日本語に英語など他の言語の文やソースコードを含めることもできます。
特定の業種やスタイルに依存しません。全角句読点「,」「.」を使用する理工系文書もチェックできます。
誤検出および無関係なエラーを極力排除しています。
ユーザー登録は不要です。
エラーのパターンは常時追加されます。
安全のため、チェックされる文書はデータベースには保存しません。サイト管理者も読むことはできません。
 
 
 
 
オススメポイント1
 
ダウンロード不要!、ユーザー登録不要!
 
気に入らなかった後でアンインストールすればいいじゃないかという意見もあるでしょうが、PCの挙動を正常に保つためにも基本ソフト以外のプログラムはダウンロードしないようにしています。
 
文書校正ソフトの中には、ダウンロード必須のものもありますが、コレでしたらオンライン上で動くので安心です。
 
 
 
 
オススメポイント2
 
長文もOK。
 
オンライン上で動くものでも上限が5000文字とかですと、何度もコピペが必要になるので作業効率が劣ります。
 
試しに、2万文字で校正をかけてみたところ、10秒ほどで終了しました。
 
 
 
オススメポイント3
 
動作が軽くて見やすい。
 
使ってみると分かりますが、校正前と校正後の文章の一覧性が高く、比較作業が快適です。
 
長文のブログを書く人にとっては貴重な存在だと思います。
 
 
 
 
ちなみに、以前はこちらのソフトを使っていました。
 
オフィス版yahooの片隅にあったのを見つけたときは、”yahooすごい!”って歓喜したものですが、全然すごくないです。
 
オフィス版トップページ 文章校正ツールについて - Yahoo!知恵袋オフィス版トップページ 文章校正ツールについて – Yahoo!知恵袋
 
オンライン上で動きますし、動作は速いのですが、上限が4000文字。
 
画面も有り得ないほどの小ささで、どの文字が引っかかっていて、どこを直すべきなのか分かりづらすぎる。
 
そんなわけですぐに止めてしまいました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は2時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top