【朗報】最新情報!混合介護特区が豊島区でスタート、家族のお掃除も同時にね|行政書士阿部総合事務所

【朗報】最新情報!混合介護特区が豊島区でスタート、家族のお掃除も同時にね|行政書士阿部総合事務所

      混合介護、東京・豊島区で解禁へ ~家族向けサービスも一体提供 介護保険と保険外サービスを組み合わせる「混合介護」が2017年度中にも東京都豊島区で解禁される見通しとなった。地域限定で規制緩和する国家...

外国人介護ヘルパーさんが自宅に入るのを日本人が許容できるかが最大の問題|行政書士阿部総合事務所

外国人介護ヘルパーさんが自宅に入るのを日本人が許容できるかが最大の問題|行政書士阿部総合事務所

いよいよ新しい在留資格「介護」が現実のものになるようですね。 介護現場に外国人実習生…衆院委で2法案可決 介護現場に外国人実習生…衆院委で2法案可決 (読売新聞) – Yahoo!ニュース 介護現場への外国人の受け入れ拡大に向け...

知ってたほうがいい!、”うちのお父さん認知症かな?”と思ったときに最初にすること|行政書士阿部総合事務所

知ってたほうがいい!、”うちのお父さん認知症かな?”と思ったときに最初にすること|行政書士阿部総合事務所

行政書士の中でも地域の高齢者支援をミッションとして業務をしている行政書士阿部隆昭は、仕事柄、地域の介護事業所や公的機関との関わりがいくつかあります。 高齢者の集まりにボランティアとして出かけることも多いので、認知症のことをよく聞かれるのです...

外国人看護・介護人材を雇用する病院・福祉事業所が抱える3つの課題|行政書士阿部総合事務所

外国人看護・介護人材を雇用する病院・福祉事業所が抱える3つの課題|行政書士阿部総合事務所

1.受入施設の経済的負担 2.国家試験の合格 3.日本の暮らしに馴染むかどうか   外国人介護人材を検討しているデイサービスや特別養護老人ホームから相談を頂くことも多いです。 現時点では日本人スタッフで有能な介護人材が集まらないの...

「目指せ肉メン・肉食女子」フレイルティ、サルコペニア予防のために|行政書士阿部総合事務所

「目指せ肉メン・肉食女子」フレイルティ、サルコペニア予防のために|行政書士阿部総合事務所

エルダリープレスシニアライフ版2016年6月号に面白い特集が掲載されていました。 加齢により心身の活力が低下することをフレイルティ 、筋肉量が減ってしまうことをサルコペニアと呼ぶことは、懇意にしている地域包括支援センターの方から聞いたことが...

【最高裁判決】認知症の人を介護する家族に監督責任ナシ、損害賠償責任ナシ?!|行政書士阿部総合事務所

【最高裁判決】認知症の人を介護する家族に監督責任ナシ、損害賠償責任ナシ?!|行政書士阿部総合事務所

認知症男性の死亡事故、JRが逆転敗訴 最高裁「家族に監督義務なし」 認知症男性の死亡事故、JRが逆転敗訴 最高裁「家族に監督義務なし」   認知症の男性が徘徊中に列車にはねられて死亡した事故をめぐって、JR東海が遺族に約720万円...

Return Top