外国人雇用と資金調達に強い行政書士阿部総合事務所

『狼王ロボ』からは何も得られなかった:シートン動物記|行政書士阿部総合事務所

『狼王ロボ』からは何も得られなかった:シートン動物記|行政書士阿部総合事務所

あるきっかけがあってシートン動物記の名作である「狼王ロボ」を読んでみました。                 文庫でも40ページほどの短い文章です。 子供の頃から本を読むことが好きだった私ですが、なぜかシートンだけは素通り。 この歳になって、初シー...

「050plus」アプリは3G通信下での通話の快適度は落ちる?!|行政書士阿部総合事務所

「050plus」アプリは3G通信下での通話の快適度は落ちる?!|行政書士阿部総合事務所

iphoneアプリの「050plus」を愛用しています。 最近、3G通信を利用しての通話がかなり不安定になってきたのでサイトを見てみました。 公式サイトのFAQによると。 通話に必要な通信速度について教えてください。 必要な通信帯域(速度)は以下の値が目安の値となります。 ※通信帯域(速度)が確保可能な場合でも、十分な通話品質...

契約自由を説明するときの典型事例が実際に起きた?|行政書士阿部総合事務所

契約自由を説明するときの典型事例が実際に起きた?|行政書士阿部総合事務所

民法の債権編、債権総則もしくは債権各論の契約の場面でテキストに良く掲載されているような事例でした。 物権とちがって債権には排他性がないので、このような二重契約も三重契約も可能です。 下記のニュースでは二重契約であることは明らかではありませんが(たぶん違うかしら)、一方当事者との契約について不履行をしたことには変わりがありません...

公益社団法人成年後見センターヒルフェが初めて法人として後見を受任されたことについて|行政書士阿部総合事務所

公益社団法人成年後見センターヒルフェが初めて法人として後見を受任されたことについて|行政書士阿部総合事務所

「行政書士とうきょう6月号」掲載の「ヒルフェ通信」によると、東京家裁にヒルフェを後見人候補者とする成年後見申立をし、5月に審判が下りたとのことです。 ともあれ、一歩前進ですね。 ヒルフェの構成員ではありませんが、行政書士の団体が法人として受任が認められたのはうれしいです。   実績を地道に積み重ねていくしか方法はない...

行政書士の報酬|遺産分割協議書の作成|行政書士阿部総合事務所

行政書士の報酬|遺産分割協議書の作成|行政書士阿部総合事務所

前回に引き続き、連合会のサイトに掲載されている報酬額の統計です。 遺産分割協議書の作成報酬です。   遺産分割協議書の作成 2万円未満 17.4% 2万円から4万円未満 31.0% 4万円から6万円未満 28.9% 6万円から8万円未満 4.6% 8万円から10万円未満 2.1% 10万円から20万円未満 11.3%...

行政書士の報酬|遺言書の起案及び作成指導|行政書士阿部総合事務所

行政書士の報酬|遺言書の起案及び作成指導|行政書士阿部総合事務所

日本行政書士会連合会の公式サイトに報酬額の統計が掲載されています。 会員限定の情報というわけではありませんので、誰でもPDFで閲覧することができます。   たとえば「遺言書の起案及び作成指導」についてみてみます。   遺言書の起案及び作成指導 2万円未満 19.8% 2万円から4万円未満 28.7% 4万円...

行政書士会の支部会費の請求書が届いたのですが|行政書士阿部総合事務所

行政書士会の支部会費の請求書が届いたのですが|行政書士阿部総合事務所

えっと、もちろん組織の会員である以上、会費なるものは発生するであろうことはわかるのですが。 東京都行政書士会の会費と、東京都行政書士政治連盟の会費だけだと思っていたので、正直びっくりでした。 単位会の会費も発生するのですね。   年度の途中入会になるはずではありますが、振込用紙に記載された金額は月割りにした金額なので...

離婚届作成後、翻意したのに役所に提出されてしまった場合|行政書士阿部総合事務所

離婚届作成後、翻意したのに役所に提出されてしまった場合|行政書士阿部総合事務所

  離婚意思を翻意したにもかかわらず、相手方に翻意の意思を表示せずに、役所戸籍係にだけ表示した場合の離婚届の効力に関する下記の判例をもとに固定ページに書いてみました。 合意により協議離婚届書を作成した一方の当事者が、届出を相手方に委託した後、協議離婚を翻意し、右翻意を市役所戸籍係員に表示しているときは、相手方に対する...

「推定相続人」と「相続人」とはどう違うのでしょうか?|行政書士阿部総合事務所

「推定相続人」と「相続人」とはどう違うのでしょうか?|行政書士阿部総合事務所

一般の方には馴染みのうすい言葉ですよね、推定相続人。 相続人は、亡くなった人の権利義務を相続する人。 では、そこに「推定」という用語が加わると。 推定という言葉は、どこにかかるのか。 ちょっとわかりづらいですよね。 そして、民法上、「推定相続人」の文言が使われている条文もわかる範囲で挙げています。 よろしければご参考に。 推定...

企画会議の難しいところと楽しいところ|行政書士阿部総合事務所

企画会議の難しいところと楽しいところ|行政書士阿部総合事務所

現在ある公的機関のプランナー会議のメンバーにさせてもらっています。 年齢的にバラつきのあるメンバー間で協議をするのですが、統一的なものに落とし込むとなると結構難関です。 みなさん、興味の向いている方向は様々ですので。 私は最も若い方なので、自分の意見を主張しすぎない事に気をつけて会議を進めています。 むしろ、バラバラの意見の縦...

Return Top