解決支援コンサルタント/行政書士阿部総合事務所

平成29年4月改定!、永住許可の原則10年在留がまさかの1年だけに?!|行政書士阿部総合事務所

平成29年4月改定!、永住許可の原則10年在留がまさかの1年だけに?!|行政書士阿部総合事務所

  先日、ある入管職員の方と別件でお話ししていたときに、永住許可の要件緩和について話が及びまして。 普通に在留している外国人が10年で永住権を取れるところが、ある条件を満たすと、それが1年で永住許可をもらえるようになったと。   この改正は、外国人の中ではとても大きなインパクトを持って迎えられています。 私...

「企業内転勤」ビザを申請するには転勤前の業務を1年間しなければなりません|行政書士阿部総合事務所

「企業内転勤」ビザを申請するには転勤前の業務を1年間しなければなりません|行政書士阿部総合事務所

  海外の子会社に勤務する従業員を日本の親会社に呼び寄せる際に利用されるのが「企業内転勤ビザ」 文字どおり、同じ企業内で転勤するから、企業内転勤 とても分かりやすいですね。   海外の現地法人から簡単に呼び寄せることが出来ると考えている企業も多いのですが、実はそれほど簡単ではありません。 その理由の一つが、...

外国の物価からすれば行政書士が受任するビザ申請報酬は皆高い|行政書士阿部総合事務所

外国の物価からすれば行政書士が受任するビザ申請報酬は皆高い|行政書士阿部総合事務所

昨日、ご依頼頂いたビザの更新申請が無事許可されましたので、新しい在留カードなどの引渡しにご依頼者様が事務所に訪れました。 以前から当事務所をご利用くださっていた企業様でしたし、考慮すべき事情がありましたので今回に限って特別の金額でお受けしました。 正直なところ、次回はちょっと出来ないなあという報酬額です。   そこで...

申請取次行政書士は、入管行政の円滑化に大変役にたっているということを今実感しています|行政書士阿部総合事務所

申請取次行政書士は、入管行政の円滑化に大変役にたっているということを今実感しています|行政書士阿部総合事務所

東京入国管理局におります。 難民認定申請中の外国人の方の在留資格変更許可申請です。 私、行政書士阿部隆昭は申請取次行政書士ですので東京入国管理局に予約をすることにより、指定の時刻に申請をすることが可能。 この制度には大変助かっています。   しかし、本日は急ぎの申請だったために取次の予約をせずに一般の外国人の方がとB...

転職した外国人のビザ更新申請と、外国人のビザ更新の許可のお知らせが4件同時到着|行政書士阿部総合事務所

転職した外国人のビザ更新申請と、外国人のビザ更新の許可のお知らせが4件同時到着|行政書士阿部総合事務所

ゴールデンウィーク前に申請した外国人のビザの更新申請。 4件同時に申請したのですが、その4件が同時に許可されたのが驚きでした。 といっても、ネパール人調理師の技能ビザとその奥様の家族滞在ビザ及び資格外活動ビザでしたので審査も同時にされたのでしょう。 同じ状況のご夫婦がもう1件ですので都合4件分の申請でした。   申請...

ビザ申請での東京入国管理局での長蛇の列を避けるには?|行政書士阿部総合事務所

ビザ申請での東京入国管理局での長蛇の列を避けるには?|行政書士阿部総合事務所

日本企業に就職が決まったベトナム人留学生のビザ申請のために東京入国管理局へ行ってきました。 私、行政書士阿部隆昭は東京入国管理局に認められた申請取次行政書士です。 申請取次行政書士にビザの手続を依頼すれば外国人本人が東京入国管理局へ出向く必要がないのがメリット。 東京入国管理局で無駄な待ち時間を過ごす必要がありません。 &nb...

外国人のビザ(在留資格)申請の「雇用理由書」に経営者の熱い想いは書くべきなのか?|行政書士阿部総合事務所

外国人のビザ(在留資格)申請の「雇用理由書」に経営者の熱い想いは書くべきなのか?|行政書士阿部総合事務所

                就労ビザの取得や変更、更新申請などに添付する「雇用理由書」。 ビザ(在留資格)申請の専門家である行政書士でも、雇用理由書の書き方は様々。 書くべき項目や内容のボリューム感も行政書士によって言うことが違うのは事実です。...

【外国人社員雇用Q&A】採用担当者必見!内定取消は外国人にとてつもない不利益を強いるものだと理解してください|行政書士阿部総合事務所

【外国人社員雇用Q&A】採用担当者必見!内定取消は外国人にとてつもない不利益を強いるものだと理解してください|行政書士阿部総合事務所

                外国人に内定を出すときも、日本人と同じようにしていませんか? それはダメ 外国人は在留資格という日本に在留できる資格があって初めて働くことが出来るということの意味を考えて採用を行ってくださいね。   内定取...

Return Top