「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

短期滞在ビザ(観光ビザ)を取るための手続きの順番で最も分かりやすい図|行政書士阿部総合事務所

短期滞在ビザ(観光ビザ)を取るための手続きの順番で最も分かりやすい図|行政書士阿部総合事務所

短期滞在ビザは外務省管轄なので、外務省のサイトが最も分かりやすい。 少し前までは短期滞在ビザのことを「観光ビザ」と言う方が多かったのですが、最近は、「短期滞在」という用語も広く知れ渡ってきているように感じます。 今日も補助金申請の支援で事業者さんにお邪魔したのですが、別件で短期商用ビザの相談を受けました。   ビザや...

【ビザ申請】行政書士が取次をしてもダメなものはダメです|行政書士阿部総合事務所

【ビザ申請】行政書士が取次をしてもダメなものはダメです|行政書士阿部総合事務所

ビザ申請でよくある誤解。 受入先企業や外国人本人が申請するよりも、行政書士が取次いだ申請のほうが許可されるのではないか?   行政書士が取り次ぎをしてもビザ申請が許可されやすくなるなんてことはないと考えています。 というのも、入国管理局の取り次ぎ資格を持っていても申請人は誰かというと外国人本人であったり、受入先企業で...

【外国人社員雇用Q&A】大学卒と専門学校卒とはこれほど違う|行政書士阿部総合事務所

【外国人社員雇用Q&A】大学卒と専門学校卒とはこれほど違う|行政書士阿部総合事務所

外国人と日本人を雇用する場合とで、明らかに違うのが学歴の取り扱い! 外国人雇用に手慣れた事業者でも、実は本質を理解されていない場合が多い。 外国人雇用でもっとも気をつけたいのが採用予定者の学歴と受け入れ先企業で充実する業務との関連性。 いわゆる事務職に該当する「人文知識・国際業務ビザ」では、専門学校卒業の外国人では、専門士資格...

中国国営放送CGTNドキュメンタリーに行政書士阿部隆昭が出演しました!|行政書士阿部総合事務所

中国国営放送CGTNドキュメンタリーに行政書士阿部隆昭が出演しました!|行政書士阿部総合事務所

昨年春に受けた取材が長い編集期間を経て、ようやく公開となりました。 放送を日本から直接視聴することは出来ないようですが、youtubeチャンネルで観ることが可能。 外国人雇用に関するテーマですが、ご興味あればご覧になってください。 開始5分あたりで登場します。 昨年五月ごろの取材なので、今の私の表情とはだいぶ違うのも個人的には...

外国人を雇用するときには、目の前の外国人と在留カードの写真の本人が一致するかをチェック!|行政書士阿部総合事務所

外国人を雇用するときには、目の前の外国人と在留カードの写真の本人が一致するかをチェック!|行政書士阿部総合事務所

不法に在留している、働けないビザをもっている等、自分の在留状況が思わしくない場合に他人の在留カードを借りてアルバイトの面接に登場する外国人もいるようです。 正社員雇用のみならず、アルバイトの面接でも、受入れ企業側としては外国人の在留カードを本人確認書類として確認することがあると思います。 在留カードには、その外国人が在留カード...

【外国人社員雇用Q&A】正社員雇用している外国人はアルバイトをしてもいいのか?|行政書士阿部総合事務所

【外国人社員雇用Q&A】正社員雇用している外国人はアルバイトをしてもいいのか?|行政書士阿部総合事務所

実際に飲食店を複数店舗運営する経営者から頂いた質問です。 外国人のアルバイトというと、留学ビザを持っている専門学校生や大学生などが居酒屋等の飲食店で働くケースが圧倒的に多い。 ですが、留学ビザでステイしている外国人ではなく、就労ビザで在留している外国人をアルバイトとして雇用することができるのか?という問題です。 原則として、就...

【外国人社員雇用Q&A】1週間28時間以内のアルバイトは一社ごとに計算するのですか?|行政書士阿部総合事務所

【外国人社員雇用Q&A】1週間28時間以内のアルバイトは一社ごとに計算するのですか?|行政書士阿部総合事務所

外国人留学生がアルバイト出来る時間は、1週間で28時間以内。 これは入国管理法で決まっているのですが、この28時間という時間は以外にも事業所の間で浸透している感じがします。 行政書士阿部総合事務所では数多くの外国人雇用コンサルティングを行っておりますが、以前、このような質問を受けました。 「外国人留学生のアルバイト時間は、一社...

当事務所に依頼しなくてもいいから知っておいて!外国人採用のビザ申請は最初の申請内容が超大事だということ|行政書士阿部総合事務所

当事務所に依頼しなくてもいいから知っておいて!外国人採用のビザ申請は最初の申請内容が超大事だということ|行政書士阿部総合事務所

雇用主である受け入れ先企業が自分で考えて申請した外国人社員採用のビザ申請も、行政書士が専門的知識を加味して作成し提出してビザ申請も、入国管理局からすれば扱いは同じです。 最初に申請したビザ変更の内容は記録として残されるのはもちろん、入国管理局の心象もそこで形成されます。 何が言いたいのかというと、 最初に申請したビザ変更の内容...

Return Top