「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

【外国人社員雇用Q&A】正社員雇用している外国人はアルバイトをしてもいいのか?|行政書士阿部総合事務所

【外国人社員雇用Q&A】正社員雇用している外国人はアルバイトをしてもいいのか?|行政書士阿部総合事務所

実際に飲食店を複数店舗運営する経営者から頂いた質問です。 外国人のアルバイトというと、留学ビザを持っている専門学校生や大学生などが居酒屋等の飲食店で働くケースが圧倒的に多い。 ですが、留学ビザでステイしている外国人ではなく、就労ビザで在留している外国人をアルバイトとして雇用することができるのか?という問題です。 原則として、就...

【外国人社員雇用Q&A】1週間28時間以内のアルバイトは一社ごとに計算するのですか?|行政書士阿部総合事務所

【外国人社員雇用Q&A】1週間28時間以内のアルバイトは一社ごとに計算するのですか?|行政書士阿部総合事務所

外国人留学生がアルバイト出来る時間は、1週間で28時間以内。 これは入国管理法で決まっているのですが、この28時間という時間は以外にも事業所の間で浸透している感じがします。 行政書士阿部総合事務所では数多くの外国人雇用コンサルティングを行っておりますが、以前、このような質問を受けました。 「外国人留学生のアルバイト時間は、一社...

当事務所に依頼しなくてもいいから知っておいて!外国人採用のビザ申請は最初の申請内容が超大事だということ|行政書士阿部総合事務所

当事務所に依頼しなくてもいいから知っておいて!外国人採用のビザ申請は最初の申請内容が超大事だということ|行政書士阿部総合事務所

雇用主である受け入れ先企業が自分で考えて申請した外国人社員採用のビザ申請も、行政書士が専門的知識を加味して作成し提出してビザ申請も、入国管理局からすれば扱いは同じです。 最初に申請したビザ変更の内容は記録として残されるのはもちろん、入国管理局の心象もそこで形成されます。 何が言いたいのかというと、 最初に申請したビザ変更の内容...

外国人のビザ(在留資格)申請の「雇用理由書」に経営者の熱い想いは書くべきなのか?|行政書士阿部総合事務所

外国人のビザ(在留資格)申請の「雇用理由書」に経営者の熱い想いは書くべきなのか?|行政書士阿部総合事務所

                就労ビザの取得や変更、更新申請などに添付する「雇用理由書」。 ビザ(在留資格)申請の専門家である行政書士でも、雇用理由書の書き方は様々。 書くべき項目や内容のボリューム感も行政書士によって言うことが違うのは事実です。...

【外国人社員雇用Q&A】「建設現場で外国人を雇用することが出来るのでしょうか?」|行政書士阿部総合事務所

【外国人社員雇用Q&A】「建設現場で外国人を雇用することが出来るのでしょうか?」|行政書士阿部総合事務所

                建設現場や運送業など人材不足の経営課題を抱える業界から渇望されているのが労働力としての外国人です。 ビザ申請を業務として行っていると相談されることも多いですね。 現在の入国管理行政は、人材不足を抱える業種業態とはうま...

ビザ申請で不許可になっても再申請できます!ただし、不許可の理由はよく確認してください|行政書士阿部総合事務所

ビザ申請で不許可になっても再申請できます!ただし、不許可の理由はよく確認してください|行政書士阿部総合事務所

                ビザ申請で不許可になったとしても諦めてはだめ! と言う方はおりますが、より正確にいえばこうなります。 ビザ申請で不許可になった場合には、理由によっては諦めずに再申請にチャレンジしてみる。 これが正解です。 というのも...

外国人を採用する経営者様必見!ビザ申請の「雇用理由書」の正しい作り方|行政書士阿部総合事務所

外国人を採用する経営者様必見!ビザ申請の「雇用理由書」の正しい作り方|行政書士阿部総合事務所

                        ビザ申請で最も作りづらい、と言いますか作り方が分かりにくい書類が「雇用理由書」でしょう。 これまで数多くの外国人雇用の手続きのサポートをさせて頂きましたが、ほと...

知らないと怖い!懲役まで?! 外国人労働者雇用ではビザで認められた活動内容に気を付けて!|行政書士阿部総合事務所

知らないと怖い!懲役まで?! 外国人労働者雇用ではビザで認められた活動内容に気を付けて!|行政書士阿部総合事務所

                入管法第19条第1項では、外国人の在留資格によって活動の範囲が法定されています。   外交、公用、教授、芸術、宗教、報道、高度専門職、経営・管理、法律・会計業務、医療、研究、教育、技術・人文知識・国際業務、...

Return Top