Read Article

「三菱一号館美術館」で春を感じた|行政書士阿部総合事務所

 

三菱一号館美術館の前を通りかかったときに目についた。

三菱一号館美術館三菱一号館美術館

 

 

 

毛糸?って思いながらこわごわと人差し指で突付いてみると確かに毛糸。

キツく、しっかりと編んである。

ピンクと白がなんとも春らしい。

 

 

 

美術館を取り囲む鉄柵の頭にも一つひとつ丁寧にかぶせてあるのが可愛らしい。

 

 

 

 

 

 

 

明治の日本で活躍したイギリス人建築家ジョサイア・コンドルと日本の職人達が創り上げた空間を、当時の製造方法や素材まで忠実に復元しました。このクラシカルな空間には、こだわりと見どころが散りばめられています。展覧会と共に建物も楽しみながら、あなたのお気に入りの場所を見つけてください。

 

とあるように、歴史を感じさせるこの建物の外観が好き。

新橋方面から東京駅方向に抜けるときは、道を外してこの辺りを通ることも多い。

 

建物を見るなら夜がオススメ。

ライトアップされた姿はとくに美しい。

 

Yahoo!地図Yahoo!地図
 

 

 

 

 

 

Return Top