「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

行政書士阿部隆昭が著作・企画・監修したエンディングノートがリニューアル!展示会へ|行政書士阿部総合事務所

私、行政書士阿部隆昭が著作・企画・監修して全国発売されているエンディングノートの新製品展示会にご招待いただきました。

母親の死をキッカケに作りはじめたエンディングノート

 

エンディングノートを残すことなく死んでしまった母親

残された家族としては戸惑いました。

その経験を元に、また専門職として、エンディングノートには何が必要なのかを考え尽くし、仕事の合間に書きためた『週末相続ノート』が土台になっています。

 

 

原稿を書きはじめた時は、まだ独立前。

サラリーマン時代、就業開始前の二時間を毎日充てました。

思い返せば、夢中で書いていましたね。

 

 

製品化されたものには書き方のアドバイスも付属しています。

それはあくまで抜粋でして。

私が著作した元原稿は7万字ほどあります。

書き方の話だけではなく、母親との思い出話しも混ぜてあります。

初診で大腸癌ステージⅣからの入退院を繰り返し闘病5年。

長い。

長生きしたのは良いこと、もちろん。

本人的にはどうだったのだろうと思う。

生まれたきたことに意味があったのか

なかったのか

 

いつだったか忘れたけれど、「お母さん、生まれてきた意味があったのかねえ」と。

 

同じ境遇になってみなければ、その人の気持ちがわかることはないと思っていて。

もちろん想像は出来るのだけれど、それはあくまで実感を伴わない頭の中の作りごと。

 

生きた証

といったことを特別意識していたわけではないけれど、文字として想い出を残せればいいなと思って、当時書きなぐっていました。

懐かしい。

 

製品化され、世の中に存在し続けるのはとても嬉しいこと。

本人はどうかなあ。

喜んでいるのかなあ。

 

確かめようがないので分からないけれど、残された者の想いはこれで昇華されたと思っています。

解決支援コンサルタント野獣系行政書士阿部隆昭

 

 

 

 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は1時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top