『死亡者数に対する相続税の課税対象になった被相続人の数』平成23年国税庁レポート|行政書士阿部総合事務所

January 18, 2014
1766 views
約 2 分

行政書士あべせんせーチャンネル

行政書士阿部総合事務所公式YouTubeチャンネルです。 補助金情報、創業支援などの情報提供

 

国税庁レポート平成23年版によると、

死亡者の数に対する課税対象となった被相続人の数の割合は、4.1%

 

死亡者の数 1,253,066人
課税対象となった被相続人の数 51,559人
課税価格 107,468億円
税額 12,516億円

 

 

今回の相続税改正により、課税対象となる人の数は6%程度に上昇するという試算もあります。

適用時期はもう少し先になりますが、課税対象になる財産が多い方は遺言書の活用や生命保険などを上手に利用した準備をしたほうがいいんでしょうね。

 

相続・遺言・遺産分割成年後見入管手続・外国人登録許認可関係契約書・離婚協議書セミナー講師ファイナンシャルプランニングなら東京都北区の行政書士阿部総合事務所へ

About The Author

行政書士行政書士阿部隆昭
創業支援と資金調達に強い東京都北区赤羽の行政書士阿部隆昭。
事業計画書作成支援、創業融資申請サポート、補助金助成金申請、契約書作成、ビザ申請など、中小企業支援業務をメインに業務を行なっています。
業務経験20年の知見をフル活用し、クライアント様の事業運営をサポートします。