Read Article

定年退職後に一気に赤字転落することが多いサラリーマン家庭ではリタイアメントプランニングがより必要になってくる|行政書士阿部総合事務所

FPの先進国であるアメリカでは、リタイアメントプランニングこそがファイナンシャルプランニングの究極だということも言われています。

リタイアメントプランニングをしたいからこそのファイナンシャルプラン。

定年退職をキッカケとしてリタイアメントプランを考える方が多いです。

確かにキッカケとしてはいい時期なのかもしれませんが、経済的に不安のない豊かな老後を目指すためには、そのスタートは出来るだけ早いほうがいい。

リタイアメントプランの意義と必要性

退職後の必要生活資金のベースを作ることも、若い世代から取り組めば十分に可能な話しです。

公的年金でカバーすることのできない部分を労働で得るお金でまかなうのではなく、金融商品や不動産所得で補填することができるかもしれません。

Return Top