「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

「自分の能力・知識・経験のなさ」を補完できる他人はキラキラ起業女子の身近にいますか?|行政書士阿部総合事務所

中小企業庁委託の民間調査によると、起業段階で抱く不安として「自分の能力・知識・経験のなさ」を挙げている方は起業準備者のおおよそ10%

事業の成否の不安や資金繰りの不安なども、実は、能力や経験で解消される要素がありますので、広く考えると「自分の能力知識経験」について不安を持っている割合は70%を越えるのではないかと思っています。

といいますか、創業支援業務の中で日々起業家の方々とお話をしていますと、皆、不安はありますよ。

事業を始めるにあたって不安がない人はいない。

私が行政書士阿部総合事務所として本格的に開業したのは一昨年の10月1日です。

その年の8月末で前職を退職し、10月に現在の事務所であるインキュベーション施設に入居しました。

前職の取引先をいっさいがっさい引き連れて起業する方も少なくないと思いますが、私の場合にはそれが全く無かったので不安でいっぱいでした。

今でこそ量は減っていますが、創業当時は遺言・相続関連業務をメインでスタートしましたので地域の関連事業所を回ったり、事業連携の可能性を探ってアプローチをしたり、といった活動を行なっていましたね。

現在は、東京都の創業サポート事業の地域創業アドバイザーとして、起業家の方々の融資申請で必要な事業計画書の作成アドバイスなどを行なっています。短いときで1時間程度、長いときは2時間に渡ってお話することがあります。

事業計画書、特に融資を目的とした事業計画書は、経営理念、事業コンセプト、雇用人員計画、収支計画などが網羅されており、読み込むことでその起業家がいつまでに何をどのような方法で実現したいのかがハッキリと分かるのです。

起業家の方々ご自身で作られた事業計画書に対して、ヒアリング内容を反映した適切なアドバイスをさせて頂くことで私自身も勉強させて頂いています。

 

来月になりますが、女性起業家を対象としたオンライン上のコミニュティを開設します。

自分の能力や知識や経験がないことに対する不安は、他の誰かが補えば良いことですし、それで解決するのならそれが望ましいです。

起業家自身の能力や知識、経験を補う方々身近にいない方や、気軽に相談できるコミュニティーがあれば参加したいと思っている方にも利用しやすい環境を整える準備をしています。

コミュニティーの主催者は、私ではあるのですが、行政書士阿部総合事務所とは違う組織形態になる予定。

開設時期、参加方法等の情報はこちらのブログでも周知します。

解決支援コンサルタント行政書士阿部隆昭

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は2時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top