「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

【外国人社員雇用Q&A】派遣社員でもビザは許可されますか?|行政書士阿部総合事務所

ef9fc86096ace10399a8bf72c8fee6db_s

「派遣社員でもビザは許可されますか?」

先日開催された日本語学校の「就活相談会」でも外国人留学生から質問がありました。

結論から言えば、派遣社員でもビザは許可されることがあります。

 

通常の正社員雇用と違って、派遣社員で就労ビザを取得する際に気をつけるポイントは以下の二つです。

 

1.派遣先での業務内容の確認

6bac08fa789714b72d45463a42ef68b0_s

うっかりしてしまいがちですが、派遣される先の会社で従事する仕事がビザと関連している必要があります。例えば、「人文知識国際業務ビザ」で申請しても、実際に派遣先でする仕事が「人文知識国際業務ビザ」に該当しない場合はダメなのです。派遣先で従事する仕事の内容にも気を配ってください。

 

 

2.派遣元企業の事業の安定性・継続性

b44699c74dcbf7999fefe51df59d3d09_s

派遣元企業の事業の安定性や継続性は、派遣社員の場合でなくても受入先企業には求められます。派遣元の企業の決算書などを提出し、事業の安定性・継続性に疑義が生じるのであれば別途事業計画書なども必要になる場合があります。いずれにしろ、就労ビザ申請の場合には受入先企業の財務状況が最も重視されます。

 

行政書士阿部総合事務所では外国人社員のビザ申請手続きのみではなく、外国人社員採用のコンサルティングも行っております。特に初めて外国人を採用する企業ではさまざまな疑問が起きるのが普通です。自社の業績向上のために必要なスキルを持っている外国人留学生の探し方など、気になる点はどうぞお問い合せください。

解決支援コンサルタント 野獣系行政書士阿部隆昭

 
【外国人社員Q&Aまとめ】

外国人社員雇用Q&A  |  行政書士阿部総合事務所@北区赤羽外国人社員雇用Q&A | 行政書士阿部総合事務所@北区赤羽

 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は2時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top