資金調達と外国人雇用に強い行政書士阿部総合事務所

認定経営革新等支援機関(中小企業庁)

ネットワーク分離機能がキモ。プリンター(MFC-L2740DW)とルーター(AtermWR8165N)WiFi接続備忘録|行政書士阿部総合事務所

June 7, 2015
6615 views
約 4 分

 

無線LAN(WiFi)対応のプリンターでPCからプリント出来ず、なんとか自力で解決出来たので方法をシェアしておきます。

プリンター自身はWiFiを認識していてコネクトもOKなのですが、PC側からそのプリンターを認識出来ずに本当に困りました。

インストール時に、ネットワーク上に本製品が見つかりません。
 | ブラザーインストール時に、ネットワーク上に本製品が見つかりません。 | ブラザー

 

インストール時に、ネットワーク上に本製品が見つかりません。

つまりネットワーク上でプリンターを認識できていないということなんですね。

 

ブラザーのカスタマーには都合1時間ぐらい掛けたと思いますが、ついぞつながらず、ルーターを調べたり、ググったりとしているうちにある方法を試してみたのです。

 

 

 

 

プリンター ブラザー MFC-L2740DW

MFC-L2740DW|レーザー複合機|ブラザーMFC-L2740DW|レーザー複合機|ブラザー

 

ルーター NEC AtermWR8165N

AtermWR8165N(STモデル) | 製品一覧 | AtermStationAtermWR8165N(STモデル) | 製品一覧 | AtermStation
 
 
 
どうやら、悪さをしているのは「ネットワーク分離機能」といったものであることが分かりました。
 
ネットワーク分離機能ネットワーク分離機能
 
 
マルチSSIDのそれぞれのネットワーク(プライマリSSID/セカンダリSSID)に接続した無線LAN子機や、有線で接続したパソコンへのアクセスを制限し、本商品に接続した他のネットワークから分離することができます。(WAN側が分離されることはありません。)
(初期値:プライマリSSIDは「使用しない」、セカンダリSSIDは「使用する」)
 
 
つまりセカンダリSSIDで使用していると、初期設定状態で「分離する」するになっているために、ネットワーク上に対応機器があっても応答しないんですね。
 
ルーター側に「プライマリSSID」と「セカンダリSSID」との二種類あるのは知っていたのですが、単に暗号化の方式が異なるだけだと思って、セカンダリSSIDのほうで日頃接続をしていました。
 
PC側もプリンターもプライマリSSIDで設定をし、全て最初からインストールしなおしたところ、あっさりとPC側で認識しました。
 
 
 
無線LAN対応機器をせっかく準備したのにで使うことが出来ないのでは買った意味がありません。
 
一瞬、購入を後悔しましたが、時間をかけてでも解決してよかったと思いました。
 
 
たまたま、私はブラザーとNECの組み合わせですが、SSIDを統一しないことによる接続トラブルや、初期設定でネットワーク分離機能が有効になっているSSIDで接続を試しても何度もやっても繋がりません。
 
原因が分かってみれば、なんだ!と思うほど簡単なのことなのですが、これを自力で見つけるのは本当に大変でした。
 
もしも、困っている方がいらしてググった結果、この方法がお役に立つと良いのですが。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

About The Author

行政書士行政書士阿部隆昭
創業支援と資金調達に強い東京都北区赤羽の行政書士阿部隆昭。
事業計画書作成支援、創業融資申請サポート、補助金助成金申請、契約書作成、ビザ申請など、中小企業支援業務をメインに業務を行なっています。
業務経験20年の知見をフル活用し、クライアント様の事業運営をサポートします。