「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

一度でいいから「スタバ」に行って不快な気持ちになってみたい!『OUR STARBUCKS MISSION』|行政書士阿部総合事務所

OUR STARBUCKS MISSION

OUR STARBUCKS MISSION|スターバックス コーヒー ジャパンOUR STARBUCKS MISSION|スターバックス コーヒー ジャパン

 

私たちの欠かせない快適空間であるスターバックスコーヒーのMISSION

読んだことありますか?

 

なぜ、いつも満席なのか?

なぜ、スタバのスタッフはイキイキと働いているのか?

なぜ、スタバにいくと気分よくなれるのか?

 

その答えがMISSIONにあります。

 

 

t_mission_03

 

 

 

 

     

出典 http://www.starbucks.co.jp/company/mission.html

 

 

そう、

人々の心を豊かで活力あるものにするために

 

そうだったんです!

スターバックスコーヒーの目指すところは、人々の心を豊かで活力あるものにする。

これを実現しているからこそ、私たちはスタバに行くだけで気持ち良くなれていたんです。

 

ありがとう、スタバ

ありがとう、スタバのスタッフ

 

 

でも、他のカフェじゃどうしてダメなんだろう。

サンマルクだって、ベローチェだって、ドトールだって、きっと似たような場所を目指しているはず。

スタバだけから受けるこの感覚って何?

 

 

原則が6つ書かれています。

・最高の品質を求めること

・仲間を大切にすること

・人と人とのつながりを大切にすること

・ふれあいを通じてくつろぎ空間を作ること

・コミュニティの一員としての責任を持つこと

・これらを実現すること

 

 

その感覚の正体は、6番目の原則である「実行すること」

ここにあるのだと思う。

MISSIONを定めるのは誰でもやる。

でも、それを実行しているのか、していないのか?

これらの原則を見てみると、本部機能が担当する部門以外は明らかにスタッフ個人が実行している。

スタッフ同士も仲良さそうだし、笑顔でお客さんと会話を楽しんでいる光景も珍しくない。

 

 

中でも、もっとも基本となるのがこの原則だと思う。

心から接すれば、ほんの一瞬であってもお客様とつながり、笑顔を交わし、感動経験をもたらすことができます。
完璧なコーヒーの提供はもちろん、それ以上に人と人とのつながりを大切にします。

 

 

そうそう、ほんの一瞬でいいし、それで十分心豊かになれる。

 

「ドリップコーヒーのアイスをショート」

って言うとですね、

たまに、

「ストロー刺しましょうか?^_^」

って言ってもらえるときがあるんです。

 

これ、僕の「感動体験」です。

ほんの小さいことですが、ストロー向いて刺してゴミ捨てて、っていう作業をしなくっていいのもそうなんですが。

この人、すぐに飲むのかなって思ってくれて、声かけてくるのが嬉しい。

 

ほらまた心豊かになってしまった。

コーヒー買っただけなのに。

 

 

 

 

 

 

 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は2時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top