任意後見契約の方法は3種類、将来型・移行型・即効型|行政書士阿部総合事務所

July 15, 2013
1817 views
約 1 分

行政書士あべせんせーチャンネル

行政書士阿部総合事務所公式YouTubeチャンネルです。 補助金情報、創業支援などの情報提供

 

任意後見契約には、三つのカタチがあります。

任意後見契約の委任者である本人の置かれた事情や希望によって、どの契約を締結すべきかを検討することになります。

もっとも多くなされているのが財産管理の委任契約と同時にする「移行型」と呼ばれているものです。

続きは↓こちらで。

任意後見契約の3類型とは

About The Author

行政書士行政書士阿部隆昭
創業支援と資金調達に強い東京都北区赤羽の行政書士阿部隆昭。
事業計画書作成支援、創業融資申請サポート、補助金助成金申請、契約書作成、ビザ申請など、中小企業支援業務をメインに業務を行なっています。
業務経験20年の知見をフル活用し、クライアント様の事業運営をサポートします。