「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

任意後見契約の方法は3種類、将来型・移行型・即効型|行政書士阿部総合事務所

 

任意後見契約には、三つのカタチがあります。

任意後見契約の委任者である本人の置かれた事情や希望によって、どの契約を締結すべきかを検討することになります。

もっとも多くなされているのが財産管理の委任契約と同時にする「移行型」と呼ばれているものです。

続きは↓こちらで。

任意後見契約の3類型とは

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は2時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top