「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

『ネット風評被害』薮崎真哉|行政書士阿部総合事務所

 

 

日本のインターネット環境が大きく変わったのは、1995年

阪神淡路大震災によって切断されたインフラによって、デマや風評が広まり、さまざまな問題が引き起こされました。

 

「A銀行がつぶれるから明日中に全額下ろすことをオススメします」

といったような一通のメールから始まるパニック。

 

警察の操作によると犯罪を企てた者の仕業ではなく、普通のOLがお友達に聴いたうわさ話を友達に送信したところ、それがチェーンメールのように拡散したといいます。

取り付け騒ぎ - Wikipedia取り付け騒ぎ – Wikipedia
 
 
いつの間にかブラック企業にされ、内定者の六割が辞退する事例や、
 
人格を否定され、会社も新興宗教扱いされてしまったり。
 
 
企業も個人のいつ何時デマや風評被害に巻き込まれるかわかりません。
 
 
著者は、ネット風評被害対策のコンサルティング会社をされている方で、のべ6000件以上の相談を受けてきたそうです。
 
 
 
本書は、統計データだけではなく、実際に起きた事例も交えて解説されているのでとてもわかり易い。

新書サイズなのネット風評被害についてサクッと見てみたい方にもオススメです。

 

 

 

 

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は2時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top