Read Article

「サーロインステーキ焼きそば」|行政書士阿部総合事務所

英語名は、フライドヌードルウィズサーロインステーキなんですね笑

ステーキだけでいいから、800円で。

焼きそばだけでいいから、500円で。

外縁の広い更にこじんまり盛られた焼きそばから、「大盛り」の意味もなんとなく想像できますね。

一緒に食べたら焼きそばの強いソース味にステーキが負けてしまいそうです。

「期間限定」の文字もねえ。

 

飲食店のメニュー作りは難しい。

外国人観光客が多く訪れるスポットで話題を集めるのが趣旨なのでしょう。

焼きそばとステーキを一緒に食べるという発想は、どうでしょう?、あまりないですよね。

 

弊社のご支援先であれば、あまりお勧めしたくないメニューかなと感じました。

まず、打ち出したメニューは特異なのだけれども、店内に引き込む魅力が無い。

この組み合わせ面白いね!、といった面白みにも欠ける。

そりゃそうでしょう。

焼きそばにステーキを乗せただけから。

なんらの創意工夫をこのメニューには感じない。

 

次の創業スクールでも受講生さんと一緒に考えてみたい。

行政書士阿部隆昭

 

 

 

Return Top