「蒸発」って言葉、最近聞かない。人の失踪のことだって分かるのはある程度の年齢の方だけかしら|行政書士阿部総合事務所

September 26, 2013
1983 views
約 2 分

行政書士あべせんせーチャンネル

行政書士阿部総合事務所公式YouTubeチャンネルです。 補助金情報、創業支援などの情報提供

 

そういえば昔、人が姿を消すことを「蒸発」と言ったりしましたよね。

今でもそういった言葉が使われることってあるのでしょうか。

自分のまわりではあまり聞かない。

wikipediaだと↓こうなっている。

人が突然行方不明になって(失踪して)しまうことにも「蒸発」を用いる。

 

蒸発、というとなんとなくイメージがあまり良くないような。

 

こんなニュース記事もあったりして
http://news.livedoor.com/article/detail/7517352/

蒸発する人に共通する7つの特徴
(1)自分の名義の物を持たない
(2)返す気のない借金がある
(3)夢見がちなことばかりを言う
(4)時間にルーズでギャンブルを好む
(5)実家の家族や友達を紹介しない
(6)収入に見合っていないブランド物を多数持っている
(7)交際して直ぐに同棲を持ちかけたり、転がり込んでくる

 

法律的に必要があれば、7年間の生死不明の要件満足で失踪宣告手続きをすることになるんでしょうね。

About The Author

行政書士行政書士阿部隆昭
創業支援と資金調達に強い東京都北区赤羽の行政書士阿部隆昭。
事業計画書作成支援、創業融資申請サポート、補助金助成金申請、契約書作成、ビザ申請など、中小企業支援業務をメインに業務を行なっています。
業務経験20年の知見をフル活用し、クライアント様の事業運営をサポートします。