外国人雇用と資金調達に強い行政書士阿部総合事務所

遺産分割協議書に特別受益の旨が記載されているときは、別途『特別受益証明書』を添付する必要はない|行政書士阿部総合事務所

共同相続人の一部に特別受益者がいる場合に遺産分割協議書を添付してする相続登記の際に、特別受益証明書を個別に作って添付していたのですが、協議書自体に特別受益の旨が記載してあれば添付書面としての特別受益証明書は不要です。

あくまで登記プロパーの取扱例の一部です。

個人的には、遺産分割協議書に盛り込むと同時に、別途、独立の書面として「特別受益証明書」を作成しておきたいところです。

 

特別受益者の「相続分がない旨」の証明の方法としては、いわゆる「特別受益証明書」によってもよく、また遺産分割協議書においてその旨が明示されている場合は、これを援用してもよい。

(登記研究348-90)

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は1時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876