「創業支援」と「資金調達」に強い行政書士阿部総合事務所

自分に有利な遺言書を書いてありそうなとき、もう取り消して欲しくないですよね|行政書士阿部総合事務所

自分に有利な遺言を取り消して欲しくない

なんとなく、分かるものらしいです。

言葉でハッキリと伝えてくれている場合はもちろんですが、事業承継などが絡む場合や、療養看護や介護等に尽力した相続人のうちのある特定の人など。

こういった場合は、正直なところ、もう心変わりして欲しくないと思ったり。

何となく、分かります。

こういった場合に、有利な遺言を残されているであろう推定相続人の側から、その遺言書について何らかのアクションは取れるのでしょうか。

自分に有利な遺言を取り消して欲しくない

相談予約はこちら

相談予約はこちら

まだムダな相談にお金を使っているのですか?


業務経験20年
行政書士阿部隆昭が直接対応します

相談料は2時間まで10,800円です。

お問合わせはこちら

050-3638-0876

Return Top