資金調達と外国人雇用に強い行政書士阿部総合事務所

認定経営革新等支援機関(中小企業庁)

「Fの壁」でギターを諦めなかったのは狩野英孝さんの「この動画」のおかげ|行政書士阿部総合事務所

May 14, 2023
582 views
約 2 分

コロナ禍によって、コロナ以前のような仕事のやり方が出来なくなった当時。

アコギをネット通販で買いました。

当時は、ドレッドノート、カッタウェイ、といったギター用語もわからず、地方のギターファクトリーが販売していたYAMAHAの「L6」

ギター初心者の多くが挫折するという「Fの壁」というものに私も遭遇してしまい難儀していました。

周りにギター弾きがおらず、誰にも聞くことが出来なかったので頼りになるのがYouTubeのみ。

セーハの仕方、人差し指の腹で押さえる、など、なるほどなあとは思ったのですが、指が痛いし痛いし上手くならすことができずにギターから遠ざかってしまいました。

そんなときに観たのが、狩野英孝さんのこの動画


両親の実家が宮城県ということもあり、好きでYouTubeをよく観たんです。

「Fの弾き方」で検索してヒットしたのではなく、ほんとにたまたま。

この動画でEIKOさんが言っているのは、”ちゃんとしたF”じゃなくて、省略形でもいいんだ、ということ。

今では何パターンかの「F」を押さえられるようになりましたが、その当時は衝撃。

「そっか、これならF弾ける!」

避ければ避けたいFコードですが、弾き語りをするうえでは事実上、避けられない。

とりあえず省略形でも弾ければ、一曲全体を通しで弾ける。

そうなると、自信がつきました。

ギター、楽しい!!

バレーコードが弾けるようになると、格段に世界が広がることもわかりました。

セミナー登壇するときとはまた別の緊張感

ギター、楽しい

About The Author

行政書士行政書士阿部隆昭
創業支援と資金調達に強い東京都北区赤羽の行政書士阿部隆昭。
事業計画書作成支援、創業融資申請サポート、補助金助成金申請、契約書作成、ビザ申請など、中小企業支援業務をメインに業務を行なっています。
業務経験20年の知見をフル活用し、クライアント様の事業運営をサポートします。