解決支援コンサルタント/行政書士阿部総合事務所

平成29年4月改定!、永住許可の原則10年在留がまさかの1年だけに?!|行政書士阿部総合事務所

平成29年4月改定!、永住許可の原則10年在留がまさかの1年だけに?!|行政書士阿部総合事務所

  先日、ある入管職員の方と別件でお話ししていたときに、永住許可の要件緩和について話が及びまして。 普通に在留している外国人が10年で永住権を取れるところが、ある条件を満たすと、それが1年で永住許可をもらえるようになったと。   この改正は、外国人の中ではとても大きなインパクトを持って迎えられています。 私...

コンビニオーナーが外国人留学生を雇用する場合には正社員ではなくアルバイトで!|行政書士阿部総合事務所

コンビニオーナーが外国人留学生を雇用する場合には正社員ではなくアルバイトで!|行政書士阿部総合事務所

例外的に正社員雇用が出来る場合があるのですが、外国人留学生がコンビニ店舗で働く場合のほとんどはアルバイトです。 「とても良くできたイイ子なので正社員として雇いたい」とおっしゃるコンビニオーナーから何度か相談を受けたことがあります。 しかし、特別な場合を除いて、コンビニで品出しやレジ打ちなどに従事する者はアルバイトとして雇う以外...

中小企業の人手不足への対応で「外国人の採用」と回答した割合は?|行政書士阿部総合事務所

中小企業の人手不足への対応で「外国人の採用」と回答した割合は?|行政書士阿部総合事務所

『中小企業振興平成29年5月15日』に興味深いアンケートが掲載されていました。 http://www.smrj.go.jp/kikou/dbps_data/_material_/g_0_kikou/johoteikyo/sinko/h29/20170515.pdf 中小機構が実施した「人手不足に関する中小企業への影響と対応状況...

外国人のビザ(在留資格)申請の「雇用理由書」に経営者の熱い想いは書くべきなのか?|行政書士阿部総合事務所

外国人のビザ(在留資格)申請の「雇用理由書」に経営者の熱い想いは書くべきなのか?|行政書士阿部総合事務所

                就労ビザの取得や変更、更新申請などに添付する「雇用理由書」。 ビザ(在留資格)申請の専門家である行政書士でも、雇用理由書の書き方は様々。 書くべき項目や内容のボリューム感も行政書士によって言うことが違うのは事実です。...

【外国人社員雇用Q&A】採用担当者必見!内定取消は外国人にとてつもない不利益を強いるものだと理解してください|行政書士阿部総合事務所

【外国人社員雇用Q&A】採用担当者必見!内定取消は外国人にとてつもない不利益を強いるものだと理解してください|行政書士阿部総合事務所

                外国人に内定を出すときも、日本人と同じようにしていませんか? それはダメ 外国人は在留資格という日本に在留できる資格があって初めて働くことが出来るということの意味を考えて採用を行ってくださいね。   内定取...

【外国人社員雇用Q&A】「建設現場で外国人を雇用することが出来るのでしょうか?」|行政書士阿部総合事務所

【外国人社員雇用Q&A】「建設現場で外国人を雇用することが出来るのでしょうか?」|行政書士阿部総合事務所

                建設現場や運送業など人材不足の経営課題を抱える業界から渇望されているのが労働力としての外国人です。 ビザ申請を業務として行っていると相談されることも多いですね。 現在の入国管理行政は、人材不足を抱える業種業態とはうま...

ビザ申請で不許可になっても再申請できます!ただし、不許可の理由はよく確認してください|行政書士阿部総合事務所

ビザ申請で不許可になっても再申請できます!ただし、不許可の理由はよく確認してください|行政書士阿部総合事務所

                ビザ申請で不許可になったとしても諦めてはだめ! と言う方はおりますが、より正確にいえばこうなります。 ビザ申請で不許可になった場合には、理由によっては諦めずに再申請にチャレンジしてみる。 これが正解です。 というのも...

外国人を採用する経営者様必見!ビザ申請の「雇用理由書」の正しい作り方|行政書士阿部総合事務所

外国人を採用する経営者様必見!ビザ申請の「雇用理由書」の正しい作り方|行政書士阿部総合事務所

                        ビザ申請で最も作りづらい、と言いますか作り方が分かりにくい書類が「雇用理由書」でしょう。 これまで数多くの外国人雇用の手続きのサポートをさせて頂きましたが、ほと...

Return Top