外国人雇用と資金調達に強い行政書士阿部総合事務所

外国人雇用の支援をなぜするのか?|行政書士阿部総合事務所

外国人雇用の支援をなぜするのか?|行政書士阿部総合事務所

たまに聞かれることがあります。 「なぜビザ申請を業務とするのか?」 といったことを。 本当は、もっともっとざっくばらんな表現で聞かれますが、まあ、そこはさておき。   行政書士だからといって、全員がビザ申請を業務としている訳ではありません。 行政書士の中でもビザ申請を業務としようと思い、入国管理局(今は出入国在留管理...

「入国管理局」が「出入国在留管理庁」に!|行政書士阿部総合事務所

「入国管理局」が「出入国在留管理庁」に!|行政書士阿部総合事務所

新年度、いろいろと変わる時期ですね。 実は、ということでもありませんが、入国管理局が出入国在留管理庁に変更になっています。 http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyukan_index.html なんとなく殺風景なページ構成ですが、まだまだ作成途中なのでしょう。 今後はこちらのペ...

待望のオンラインでのビザ申請がスタート。意外に使えない?!|行政書士阿部総合事務所

待望のオンラインでのビザ申請がスタート。意外に使えない?!|行政書士阿部総合事務所

行政手続きの中でももっとも待望されていたのではないかな。 ビザ申請のオンライン手続き。 東京入管に申請に行けば、うまくいって半日仕事。 待ちまくりますからね。   2019年3月29日から在留資格のオンライン申請がスタートしました。 制度のスタートなのでいろいろと確認すべきことは多いですね。 いくつか挙げてみます。 ...

「就労資格証明書」の「就労する期間」の書き方|行政書士阿部総合事務所

「就労資格証明書」の「就労する期間」の書き方|行政書士阿部総合事務所

外国人を中途採用する場合に必要になる「就労資格証明書」 記載内容は通常のビザ申請に比べると簡略化されていますが、書き方に迷う箇所もいくつかあります。 その一つが、「就労する期間」   外国人に働いてもらう期間は、「有期」、つまり期間があらかじめ定めている場合が一つ。 もう一つは、期間の定めがない場合。 「   年  ...

外国人を中途採用する場合に必要となる「就労資格証明書」とは?|行政書士阿部総合事務所

外国人を中途採用する場合に必要となる「就労資格証明書」とは?|行政書士阿部総合事務所

外国人を複数名雇用されている事業者でも知らないことが多い「就労資格証明書」 就労資格証明書は、外国人社員を中途採用する場合に必要となる場合があります。 その外国人が働くことができることを証明する書類が、就労資格証明書。   例えば、A社に入社した際に許可されたビザが技術・人文知識・国際業務だったとします。 5年の期間...

建設業40,000人、ビルクリーニング37,000人【特定技能ビザの業種分野、想定人数など確定版】|行政書士阿部総合事務所

建設業40,000人、ビルクリーニング37,000人【特定技能ビザの業種分野、想定人数など確定版】|行政書士阿部総合事務所

平成31年2月版の法務省の公開資料です。 なぜか、本日現在、この原典のPDFにアクセス出来ませんが、当職でダウンロードしていたものを公開します。(画像クリックで拡大できます) 介護分野の60,000人は、これまでの流れから考えてそうなのだろうと思いますが、業界的に注目なのは、「建設」の40,000人、「自動車整備」7,000人...

特定技能ビザ申請書サンプル公開|行政書士阿部総合事務所

特定技能ビザ申請書サンプル公開|行政書士阿部総合事務所

特定技能ビザの様子がだんだんと明らかになってきた。 法務省から特定技能ビザの申請書サンプルが公開されています。 http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri01_00127.html 確定版ではないようですが、参考にはなりますね。  

日本に在留できるかどうかが掛かっている人生の一大場面なのにな。|行政書士阿部総合事務所

日本に在留できるかどうかが掛かっている人生の一大場面なのにな。|行政書士阿部総合事務所

驚いたなあ、これで申請してしまうなんて。 それも行政書士本職が。   弊所には他の行政書士事務所で不許可になった案件をよくいただく。 セカンドオピニオン的に。   申請の経緯と申請人である外国人本人から聞かせてもらうのだけど、これがまあ、すごい。 ひどい、とは言わない。 なるほどなるほど、勉強になる。 これ...

Return Top