東商江戸川支部の「外国人材活用ハンドブック」が分かりやすい!|行政書士阿部総合事務所

東商江戸川支部の「外国人材活用ハンドブック」が分かりやすい!|行政書士阿部総合事務所

行政書士阿部総合事務所は外国人雇用支援と資金調達を専門としています。 専門的な立場から内容を読んでみても、丁寧に作られてとても分かりやすく仕上がっています。 【江戸川支部】「外国人材活用ハンドブック」を発行しました ビザ(在留資格)関連だけ...

「インターンシップで外国人を採用したい」は就労ビザ取得の抜け道になるのか?|行政書士阿部総合事務所

「インターンシップで外国人を採用したい」は就労ビザ取得の抜け道になるのか?|行政書士阿部総合事務所

就労ビザ取得の可能性がなくなると、インターンシップビザで外国人を雇用することが出来ないか?と考える事業者は多いのですが、これがなかなかハードルが高い。 インターンで少しの期間だけ働いてもらうというのは日本国内の大学生でもありますよね。 基本...

【外国人社員雇用Q&A】外国人技能実習生を雇いたいのですがどうすればいいですか?|行政書士阿部総合事務所

【外国人社員雇用Q&A】外国人技能実習生を雇いたいのですがどうすればいいですか?|行政書士阿部総合事務所

採用コストをかけて人材を探し続けているがなかなか雇用できない事業者は多い。 勢い、外国人でいい人材はいないものかと探し始めるのですが、日本人と外国人雇用とでは全く異なるルールがあることを知ることになる。 就労系のビジネスビザを取得するには、...

【許可率を高める採用理由書の書き方1】申請人が従事する業務|行政書士阿部総合事務所

【許可率を高める採用理由書の書き方1】申請人が従事する業務|行政書士阿部総合事務所

「従事」するという言葉も馴染みがない方にとっては難しいかもしれません。 「従事」とは、どんなことに携わるのですか? ということですね。 ビザ申請でいえば、採用したい外国人にどのような仕事をさせたいのですか?、ということです。 それを明確にす...

コンビニFC業界が特定技能ビザ「外食業」とされなかった本質的な理由。将来的に特定技能ビザの対象となるのか?|行政書士阿部総合事務所

コンビニFC業界が特定技能ビザ「外食業」とされなかった本質的な理由。将来的に特定技能ビザの対象となるのか?|行政書士阿部総合事務所

どこのコンビニに行っても、外国人留学生のアルバイトとして頑張っていますよね。 弊所でも、あるコンビニエンスストアの顧問業務を行っておりますが、見た目ほど楽じゃないですね、コンビニの仕事は。 仕事のボリュームも多いし、覚える内容もとても複雑。...

「おしえます!はじめての外国人雇用セミナー」に登壇してきました!|行政書士阿部総合事務所

「おしえます!はじめての外国人雇用セミナー」に登壇してきました!|行政書士阿部総合事務所

2019年入管法大改正、深刻な人手不足、さまざまな状況が絡み合って外国人雇用への関心が高まっています。 昨日、平塚商工会議所主催の外国人雇用セミナーに行政書士阿部隆昭が講師として登壇して参りました。   地域の事業者様など30名超...

『【外国人雇用の最前線】当社の業界は外国人なんて関係ないと言ってられない外国人雇用の最前線を実務家行政書士が解説します』セミナー開催のお知らせ|行政書士阿部総合事務所

『【外国人雇用の最前線】当社の業界は外国人なんて関係ないと言ってられない外国人雇用の最前線を実務家行政書士が解説します』セミナー開催のお知らせ|行政書士阿部総合事務所

入管法も改正され、入国管理局は出入国在留管理庁となりました。 外国人雇用に関わらない方にとっては、”だから何?!”、という印象かもしれません。 ですが、今回の入管法改正は単純労働解禁と囁かれる通り、特定技能ビザの関連業界にとってはビックすぎ...

外国人労働者単純労働解禁?!の記事から3年|行政書士阿部総合事務所

外国人労働者単純労働解禁?!の記事から3年|行政書士阿部総合事務所

3年前にこんなエントリーを載せていたようです。 上記にある、「あらかじめ分野ごと」というのが、特定技能ビザが認められている産業分野のこと。   人材さえ調達できれば売上が上がるの と仰る経営者さんは多いのですが、3年もかかり、また...

Return Top